武蔵野市民は必見!本当に自己負担0円で葬儀をする方法があった!

武蔵野市民は必見!

本当に自己負担0円で葬儀をする方法があった!

Sponsord Link

武蔵野市民もよく知っている有名な斎場の一つに堀ノ内斎場があります。

堀ノ内斎場の家族葬を例に、自己負担0円の葬儀、について確認していきましょう。

 

無料で葬儀?

自己負担0円、つまり無料で葬儀、なんて本当に可能なのでしょうか?

実は本当に可能なのです。

 

条件ありで可能

ですが、きっと、みなさんも、お気づきだとは思いますが・・・

条件はございます。

 

その条件とは、生活保護受給者である場合に限るということです。

 

生活保護受給者

生活保護受給者が死亡した場合、最低限の葬儀費用が、葬儀を施行するものに支給されます。

遺族や親族がいる場合は、遺族が葬儀を施行することになると思いますので、遺族に支給されることになります。

 

資産や貯蓄があった場合

もう一点、生活保護受給者の葬儀には注意点があります。

生活保護受給者に、もし資産や貯蓄があった場合は、そのお金で葬儀費用が出せますので、葬儀費用が支給されないのです。

 

考えてみれば、当たり前といえば当たり前の話でしょう。

 

各自治体の判断

生活保護受給者本人に、葬儀の支払い能力があるかどうかは、各自治体の調査・判断にゆだねられます。

生活保護受給者に十分な貯蓄や資産はないと思われますので、ほとんどの場合、葬儀費用が受給できるでしょう。

 

最低限の葬儀の火葬のみ

生活保護受給者の葬儀は、最低限の火葬のみ、となります。

国民の税金によって、葬儀費用が支給されますので、華美な葬儀をすることはできません。

 

最低限の葬儀形式となります。

 

家族葬がご希望なら

ご遺族やご親族様が、どうしても家族葬などの通常の葬儀をご希望なら・・・

葬儀費用の受給を辞退していただき、ご自分でお支払いいただくしかありません。

 

たとえば、生活保護受給者の葬儀費用を受給して、足りない分を補って家族葬を行うことはできません。

足りない分を補うということは、最低限の費用の葬儀なら支払えるということになるからです。

お支払い能力があるのであれば、他の国民のみなさんと同じように、お支払いくださいとなるわけです。

 

最安値級の家族葬

どうしても家族葬のような通常の葬儀をご希望であれば、最安値級で良い葬儀社を探す方法をご紹介します。

 

現代社会では当たり前の方法で、毎年、全国の大勢の方が利用している葬儀紹介サイトです。

→知らないと損します!最安値の葬儀社サイト見つける方法!

 

堀ノ内斎場の最安値級の家族葬

堀ノ内斎場の家族葬であれば、ぜひ、以下の葬儀社をご覧ください。

最安値クラスの中でもトップクラスの葬儀社で、良心的と評判です。

→堀ノ内斎場!格安の家族葬!ここまで安いのは見たことない!

 

事前準備をお勧めします

葬儀を失敗しないための最善の方法は、事前の準備です。

突然の対応では、思い通りにならない場合がほとんどでしょう。

 

フリーダイヤル

0120-81-9494

 

無料のメール相談が急増中

→メールで無料相談をご希望の方はコチラへ

 

Sponsord Link