なんと杉並区で!自己負担0円で葬儀をする方法があった!

なんと杉並区で!

自己負担0円で葬儀をする方法があった!

Sponsord Link

杉並区には、みなさんご存じ、有名な堀ノ内斎場があります。

堀ノ内斎場の家族葬を例に、自己負担0円、について確認していきましょう。

 

自己負担0円?

自己負担0円?つまり無料?

本当にそんなことが可能なのでしょう?

 

実は可能なのです。

ある条件があるのですが、それを満たせば可能となります。

 

生活保護受給者が条件

生活保護受給者がお亡くなりになった場合、自己負担0円で葬儀が可能です。

つまり亡くなった方が杉並区の生活保護受給者であったことが条件となります。

 

その場合は、杉並区から最低限の葬儀費用が支給されます。

 

しかし、もし万が一、生活保護受給者に貯蓄やなんらかの資産があった場合は、それを葬儀費用にあてるのが原則となります。

 

遺族・親族にも条件

もしも、生活保護受給者の遺族や親族が、葬儀費用を負担できるのであれば・・・

杉並区から葬儀費用は支給されません。

 

ですが、遺族・親族がみずから葬儀費用を負担できると言わない限り、葬儀費用は支給されることがほとんどです。

 

最低限の葬儀が可能

生活保護受給者は、葬儀費用が支給されて最低限の葬儀ができます。

あくまでも葬儀費用は杉並区民の税金ですので、最低限の事しかできません。

 

区民の税金で豪華な葬儀をするわけにはいきませんからね。

なので、最低限の火葬のみという葬儀形式となります。

 

家族葬はできない

生活保護受給者の場合、最低限の葬儀形式なので、家族葬などはできません。

たとえば、遺族や親族が、受給できる葬儀費用に上乗せして家族葬を行うことはできないのでしょうか? → これはできません。

 

遺族・親族がお金を上乗せできるということは、その費用で最低限の火葬のみができるんじゃないですか?という事になります。

なので、そうなると葬儀費用の受給もできなくなってしまうわけです。

 

お金があるじゃないですか・・・と見なされるわけです。

これは、ある意味、仕方がありませんね。

 

どうしても家族葬がしたいなら・・

どうしても家族葬がしたいのであれば・・・

葬儀費用の受給をキャンセルしていただき、本当に安くて素晴らしい家族葬を紹介します。

 

ぜひ、ご確認ください。

→知らないと損します!最安値の葬儀社サイト見つける方法!

 

堀ノ内斎場で本当に安い家族葬

堀ノ内斎場なら本当に安い家族葬があります。

他社と比べていただければ納得できると思います。

→堀ノ内斎場!格安の家族葬!ここまで安いのは見たことない!

 

事前相談!お気軽に!

 

事前に低価格で良い葬儀社を調べておけば完全に安心です。

簡単に終わりますので、ぜひ、ご利用ください。

 

フリーダイヤル

0120-81-9494

 

無料メール相談にする人が増えています

→メールで無料相談をご希望の方はコチラへ

 

Sponsord Link