一日葬の時間はどのくらい?正確な時間をお伝えします!

一日葬の時間はどのくらい?

正確な時間をお伝えします!

Sponsord Link

新型コロナウィルスも相まって、最近、急増中の一日葬。

※三密の回避、時間の短縮により

 

堀ノ内斎場の一日葬を例に、一日葬の時間、について、確認していきましょう。

 

一日葬と通常の葬儀の違い

一日葬の時間について、詳しく知るためにも、まずは通常の葬儀と一日葬の違いについて、みていきましょう。

 

一日葬と通常の葬儀は、どう違うのか・・・

通常の葬儀は2日間で行い、一日葬は1日で行います。

 

2日間のことを1日に凝縮するわけではなく、1日分を省略します。

通常の2日間の葬儀は、一日目の夜にお通夜を行い、次の日に告別式を行います。

 

一日葬は一日目の夜のお通夜を、まるごと省略するのです。

 

家族葬とは違うの?

一日葬は、同じように現代社会で話題である家族葬とは違うのでしょうか?

一日葬と家族葬は、実は同じである場合もあります。

 

家族葬とは、参列する人が家族や親族だけ、という葬儀スタイルです。

なので一日葬を家族だけで行えば、家族葬である一日葬なのです。

 

堀ノ内斎場の一日葬の時間

それでは、堀ノ内斎場の一日葬の時間の例を以下にしめします。

一日葬は、お通夜はすべて省略なので告別式だけとなります。

 

遺族来場   午前9時~

告別式の開式 午前10時~

お別れの儀  午前10時45分~

出棺     午前11時~

火葬     午前11時5分~

収骨     午後12時~

会食     午後12時15分~

終了     午後1時半~午後2時

 

堀ノ内斎場の場合、開式が午前11時の場合もあります。

その場合は、時間がすべて1時間後ろ倒しになります。

 

遺族がかかる時間は・・・

遺族は来場の午前9時から、終了の午後2時まで。

最初から最後まで、いる場合は、合計5時間ということになりますね。

 

参列者の時間は・・・

参列者の場合は、通常、開式の時間くらいにあわせて来場するのがよいでしょう。

 

午前10時に来場。

だいたい午前10時15分以降に、葬儀スタッフから案内されますので、お焼香を行います。

そこで、用事がある人は帰りますので、正味15分から20分くらいですね。

 

お別れ、出棺まで立ち会う場合は、午前11時過ぎまでかかりますから、来場してから1時間強はかかるでしょう。

 

一日葬は葬儀社えらびも大事

 

一日葬の時間の確認もいいですが・・・

後悔のない一日葬にするためには、何よりも葬儀社選びが大事です。

 

多くの方が、安くて良い葬儀社をカンタンに選べる時代になっています。

ぜひ、確認してください。

→知らないと損します!最安値の葬儀社サイト見つける方法!

 

堀ノ内斎場でおススメの一日葬

堀ノ内斎場の一日葬なら、調べるよりもおススメの葬儀社があります。

とにかく安いのに、評価も高いし、業界の人間も依頼する葬儀社です。

→堀ノ内斎場!格安の家族葬!ここまで安いのは見たことない!

 

後悔している人のほとんどが事前相談をしていない

葬儀を後悔している人達は、ほとんどの場合で事前の相談をしていません。

 

フリーダイヤル

0120-81-9494

 

無料メール相談

→メールで無料相談をご希望の方はコチラへ

 

Sponsord Link