家族葬とは?家族葬をする簡単な方法!

家族葬とは?

家族葬をする簡単な方法!

 

Sponsord Link

 

家族葬とはそもそもなんでしょうか?

堀ノ内斎場の家族葬を例に、家族葬をする方法についてまとめてみました。

 

家族葬とは・・定義

家族葬とは・・定義といったものはあるのでしょうか?

家族葬には定義はありません。

 

家族葬とは、名の通りで考えれば、家族だけで行う葬儀ですね。

家族という一般的な意味としては、1つ屋根の下に暮らしているのが家族ではないでしょうか。

 

しかし、実際の家族葬は、ほとんどの場合で親族も出席します。

なので、正確には家族葬というより、親族葬といったほうが正確ですね。

 

家族葬とはいえ、少人数ですが一般の人が来ることも、それなりにあります。

厳密にいうと一般の人がきたら一般葬とも言えますね。

 

ですので家族葬といっても、定義があいまいなのです。

 

家族葬を行う時に注意する点

家族葬を行う時に注意する点はあるでしょうか?

いくつかありますので項目ごとにみていきましょう。

 

家族葬にする場合は葬儀社に明確に伝える

家族葬にする場合は、依頼した葬儀社にはっきりと家族葬にするとお伝えしましょう。

すると家族葬という前提で打合せがすすみますので、安心です。

 

家族葬をするうえで、特に事前に準備をする事はありません。

葬儀社に家族葬をしたい、という希望を伝えれば、すべて葬儀社が準備を整えてくれます。

 

家族葬が終わるまで一般の人には口外しない

家族葬が終わるまで一般の人に口外するのはやめましょう。

これはよくあるのですが、家族葬で葬儀をすることを一般の人に言ってしまうんですね。

 

そうすると、噂はかけめぐってしまうのです。

しかも、誰かが亡くなった、なんて話は、すぐに流れてしまいます。

 

中途半端な口止めでは、なかなか難しいものです。

蓋をあけたら、数人の人が参列してしまい、返礼品もなく食事もない・・・

逆に恥をかいてしまった・・・よくある話しです。

 

すべて終わってから、お伝えしましょう。

 

家族葬とその方法・・・もう1つ大事な事・・

家族葬の意味やその方法について説明しましたが、お役に立てたでしょうか?

お役にたてればうれしいです。

 

家族葬について聞いていただいた、この機会にもう1つ大事な事を聞いてください。

 

いま葬儀業界って大変なのです。

 

葬儀費用が高くて葬儀が出来ない人

葬儀費用が高くて葬儀をやらない人

葬儀費用が高いので葬儀をして後悔した人

 

葬儀費用が高くて葬儀をできなかったり、したくなかったりという状況なのです。

すべては葬儀費用が高すぎて大事な人の葬儀もできない世の中なのです。

 

だけど実は正しい事前の準備で葬儀が格安になるのです。

ぜひ、その方法を知って、大事な人の葬儀をしてあげらればと思うのです。

 

正しい事前の準備で格安葬儀

 

正しい事前の準備をすれば、みなさん安心の格安葬儀をすることができます。

 

ぜひ、以下の方法をご覧ください。

→知らないと損します!最安値の葬儀社サイト見つける方法!

 

正しい事前準備ができない人も

 

正しい事前の準備がしたくても・・・

時間に余裕がなくて出来ない人も当然いらっしゃいます。

 

そのような場合でも高額すぎる葬儀にならないように・・・

専門家もおすすめする堀ノ内斎場の格安の葬儀社をご案内します。

→堀ノ内斎場!格安の家族葬!ここまで安いのは見たことない!

 

 

Sponsord Link