長女が喪主!増えて来た理由とは?

長女が喪主!増えて来た理由とは?

ご長女が喪主を行っても、なんの問題もありません。

 

Sponsord Link

 

当然ですが、奥さまも喪主を行う事もありますし、女性の喪主もおかしいことではありません。

堀ノ内斎場の家族葬を例に説明していきます。

 

長女の喪主はなぜ増えた?

これは単純な理由ですが、独身の女性が増えたからだと思います。

結婚している場合、当然ですが旦那さんがいますよね。

 

旦那さんがいれば、奥さまのご両親の葬儀において、喪主をつとめる事になったとしても・・・

おそらく旦那さんが喪主をすることが多いですよね。

 

でも旦那さんがいなければ、自分でするしかありませんよね。

独身女性が増えていることで、喪主も増えているのだと思います。

 

喪主は誰がやるべき?

喪主は誰がやるべきなのでしょうか?

やはり配偶者もしくは、一親等などなるべく近い親族がよいでしょう。

 

やはり家の跡継ぎである長男がいれば、長男が喪主をやるのがふさわしいでしょう。

 

最近では、身寄りがない人が増え、遠い親戚が葬儀を請け負う場合もあります。

このように喪主を誰がするのか、わからない場合も増えています。

 

喪主を選ぶのも大事ですが・・・

喪主を選ぶのも大事ですが、葬儀社選びもかなり重要です。

 

葬儀社選びを失敗して、高額な葬儀費用がかかり、すごく後悔した・・・

なんて話をよく聞きます。

 

これは何がいけなかったのでしょうか?

そうです。

事前の準備が足りなかったのです。

 

葬儀の場合、事前の準備をした場合と、しない場合では、おそろしいくらい費用が異なります。

場合によっては、その差額は50万とか100万とかにおよぶでしょう。

 

事前に格安葬儀社をみつけましょう。

 

事前に格安の葬儀社をみつけておきましょう。

もしもの時に適当に葬儀社を選んだり、紹介された葬儀社に依頼したり・・・

これがイチバン危険です。

 

こういった場合、葬儀社としては競合他社がいないのです。

葬儀費用が高くなるに決まっています。

 

ですが安心してください。

以下のサイトを見れば、誰でも安心、格安の葬儀社が見つかります。

→知らないと損します!最安値の葬儀社サイト見つける方法!

 

お急ぎの時も・・・

 

格安葬儀社の調べたいけど・・・

お急ぎの場合で、調べる暇もない場合もあるでしょう。

 

そんな時はぜひ、以下の格安葬儀社をご覧ください。

専門家も認める優良店です。

 

高額な葬儀社で残された遺族が困ることがないように・・・

→堀ノ内斎場!格安の家族葬!ここまで安いのは見たことない!

 

 

Sponsord Link