親族のマナーは?

 

親族として葬儀に参列する際のマナーを確認しておきましょう。

 

 

堀ノ内斎場の家族葬や一般葬を例に、説明していきます。

 

葬儀場への来場時間

お通夜や告別式、堀ノ内斎場への来場時間は何時頃がよいでしょうか?

 

だいたい開式の1時間前から30分前がよいでしょう。

 

開式ギリギリだと、ご遺族との挨拶もままならず、お悔やみも申し上げられませんからね。

 

開式前の故人とのご対面もできないかもしれません。

 

なるべく早めに来場するのも親族のマナーです。

 

2時間前など、早すぎるのもよくはありません。

 

ご遺族も来ていない可能性が高いですし、葬儀の設営中に来場してお邪魔をしてしまう事にもなりかねません。

 

喪服

親族ですので、一般的な喪服で参列しましょう。

 

お子様の場合は、制服でもかまいません。

 

数珠

数珠は必ずお持ちしましょう。

 

キリスト教など他の宗教への信仰が深い方は、数珠は仏教なので持っていなくても問題ありません。

 

しかし、そうでなければ、日本人にとって数珠はお焼香するうえでの、マナーのようになっています。

 

お香典

親族であれば、お香典も持参しましょう。

 

お香典はふくさに入れておくと、大人のマナーです。

 

Sponsord Link