告別式の挨拶!

 

告別式の挨拶!

告別式の挨拶と言えば、喪主の挨拶ですね。

 

 

告別式の喪主の挨拶は出棺時の挨拶と精進落としの挨拶があります。

堀ノ内斎場の告別式を例にみていきましょう。

 

一般葬でも家族葬でも挨拶は同じ

堀ノ内斎場において、一般葬でも家族葬でも告別式の挨拶のタイミングや方法は同じです。

 

堀ノ内斎場でなくても、ほとんどの場合で同じでしょう。

 

地域によって挨拶のタイミングは異なる場合もあるようです。

 

告別式 出棺の挨拶

告別式における喪主の出棺の挨拶。

 

堀ノ内斎場の出棺の挨拶は、出棺の直前に行われます。

 

たとえば午前10時から告別式が開式したとすると、以下のような流れとなります。

 

午前10時 告別式 開式

午前10時45分 お別れの儀

午前11時 喪主 出棺の挨拶

午前11時10分 出棺

 

というような流れです。

 

告別式 精進落としの挨拶

堀ノ内斎場の家族葬や一般葬の場合、収骨が終わったあとに精進落としのお食事となります。

 

そのお食事の前に喪主の挨拶があります。

 

午前11時10分 出棺

午後12時ごろ 収骨

午後12時20分ごろ 精進落とし 喪主の挨拶

 

というような流れとなります。

 

告別式 喪主の挨拶

告別式の喪主の挨拶は合計2回となります。

 

①出棺直前の挨拶

②精進落としの食事の前の挨拶

 

Sponsord Link