簡単なやり方!

 

家族葬の簡単なやり方をまとめました。

 

 

堀ノ内斎場で家族葬を行う場合を例に説明していきます。

 

あせらないで大丈夫

たとえば堀ノ内斎場で家族葬を行いたいと考えている方々。

 

お身内がお亡くなりになったあと、「家族葬って言わなきゃ、準備しなきゃ、」など、特に心配する必要はありません。

 

あせる必要はありません。

 

特に事前に準備しておかなくとも大丈夫です。

 

打合せで希望する

お身内がお亡くなりになったあと、葬儀社を手配します。

 

ご遺体を安置所またはご自宅へ搬送して、遺体処置が終わりますと、葬儀社との打合せになります。

 

打合せ時に、堀ノ内斎場で家族葬でおこないたい、と希望を伝えましょう。

 

こう伝えることで、葬儀社の担当者が家族葬プランで今後の話をすすめてくれます。

 

葬儀社は事前に決めておくのがベスト

葬儀社に関しては事前に決めておきましょう。

 

葬儀社によって、価格も違えば人材のレベルも、かなり異なります。

 

病院や警察からの紹介で、葬儀費用が高く、サービスの悪い葬儀社にあたってしまっても、ご自分たちの責任です。

 

病院や警察は葬儀社の実務内容までは把握していませんので。

 

葬儀社だけは事前に家族葬などの見積りを取得して自分で調べておきましょう。

 

事前の準備をせず、後悔されている大勢の方がいるのが事実です。

 

Sponsord Link