葬儀場に宿泊は可能?

 

家族葬を行った時に宿泊は可能なのでしょうか?

 

 

たとえば堀ノ内斎場の家族葬の場合の宿泊についてご説明します。

 

堀ノ内斎場では仮眠が可能

堀ノ内斎場では家族葬であれ一般の葬儀であれ、お通夜の付き添いでの仮眠は可能です。

 

宿泊と言えば宿泊ですが、ホテルのような宿泊施設ではありません。

 

シャワーなどもありませんし、布団や洗面用具もついているわけではありません。

 

仮眠する場合は、布団などを手配して洗面用具などはご自分で準備する必要があります。

 

堀ノ内斎場で宿泊者数は激減

堀ノ内斎場での付き添いで仮眠される方は激減しています。

 

お通夜の晩は、仮眠での付き添いをせず、一度お帰りになる方が増えてきました。

 

また堀ノ内斎場側も防災、防犯上の理由から付き添いの宿泊を推奨していません。

 

遺族も高齢者

最近では、みなさんが長寿となっているため、参列される方も高齢者の方が多いです。

 

高齢者の方の場合、付き添いの仮眠では、逆に身体の調子を崩しかねません。

 

このような事もお通夜の宿泊、付き添いが減っている理由かと思います。

 

Sponsord Link