親戚はどこまで呼ぶべきでしょうか?

 

家族葬を執り行う場合、親戚は来てもらう事が多い

です。

 

 

それは堀ノ内斎場の家族葬でも、その他の葬儀場の

家族葬でも同様です。

 

そもそも親戚は呼ばなければいけないの?

必ずしも家族葬に親戚を呼ばなければならない訳では

ありません。

 

家族4人だけで家族葬をされる方ももちろんいらっしゃ

います。

 

血縁の近い親戚には声をかける

 

しかし、家族葬とはいえ親戚を呼ぶ場合の方が経験的に

圧倒的に多いです。

 

死亡した本人のご兄弟や甥や姪など、血縁の近い親戚

の場合は、やはり声をかけた方がよいでしょう。

 

当人たちも葬儀への参列を望むはずです。

 

本当に近い親戚の方は、参列したいただいた方が故人

様もお喜びになるはずです。

 

親戚を呼ぶとしたらどこまで?

ではどこまで親戚には声をかけたらよいでしょうか?

 

声をかけるとするならば、ある程度、お付きあいのあ

るご親戚には全員連絡をしましょう。

 

連絡があった、ないで、トラブルになるのも意味がない

ので全員に連絡しましょう。

 

連絡したご親戚から、遠いご親戚にも連絡はいくかも

しれません。

 

その場合、遠いご親戚の方も家族葬に来られる可能性

もありますので念頭においておきましょう。

 

Sponsord Link