職場の同僚!親が亡くなった場合!

 

職場の同僚の親が亡くなった場合、どうすればよいのかわからなく

なってしまう場合もありますよね。

 

 

堀ノ内斎場でなくとも職場の同僚が葬儀や家族葬を執り行う場合に

ついてまとめました。

 

同僚の親が亡くなった時、声をかけるべきか?

親を亡くした当人の方々の気持ちをまとめてみると、

声をかけてもらってうれしかった、という意見の方が

多いようです。

 

気を使ってしまい、声をかける事ができなかった、、とも

よく聞きますが、その場合、親を亡くした当人も逆に気を

使ってしまうので、声をかけてあげた方がいいように思い

ますね。

 

一歩、前に踏み出してみましょう。

 

なんて声をかけるべきか?

職場の同僚の親が亡くなった時にかける言葉は、どのように

選べばよいでしょうか?

 

親御さんについての話に触れると、逆に傷つけてしまう事に

もなりかねません。

 

ですので、同僚の方を気付かってあげる事が望ましいでしょう。

 

「会社の事は任せてくれれば問題ないから心配しないで」

「大変だと思うけど、体には気を付けて」

「何かできる事があったら遠慮なく言ってね」

などなど

 

同僚さんを気付かう言葉が良いでしょう。

 

同僚で敬語を使うと逆に不自然になるので、いつもの話し方

で接すると同僚さんも安心するでしょう。

 

メールでいち早く声をかける

職場の同僚が親を亡くした場合、突然、会社に来られなくなる

ので、すぐに声をかけようにもかけられません。

 

ですので、訃報を聞いたら、なるべく早くメールなどで声を

かけてあげると、同僚さんもうれしく思うでしょう。

 

Sponsord Link