お通夜は何時までに行けばいい?

堀ノ内斎場における葬儀や家族葬。

お通夜に参列するためには何時に行けばいいのでしょう?

 

 

お通夜の時間

堀ノ内斎場の葬儀や家族葬におけるお通夜の時間は、

ほとんんどの場合は午後6時から7時です。

 

しかし、お寺さんがお経を読んでいるのは、だいたい、

午後6時の開式から40分から45分ほどです。

 

時間の短いお寺さんの場合、6時30分くらいに終わって

しまうお寺さんもいます。

 

ですので、午後6時30分までには葬儀場についてお焼香できる

ように注意しましょう。

 

特別な理由がある場合は、開式が1時間早まったり、

または1時間遅れたりする事もあります。

 

お通夜のお焼香の時間

堀ノ内斎場の家族葬や葬儀に参列して行わなければならない事は、

お香典を出してお焼香をすることです。

 

基本的にお焼香のご案内の時間は、葬儀によって異なります。

 

それは、なぜかというと、お寺さんの指示に従うからなのです。

 

お寺さんから、お焼香は、この作法が終わってからという指示

であれば、その作法が終わる午後6時20分ころからお焼香とい

う流れになるのです。

 

しかし、昨今では、参列者が多い場合など、お食事のご案内も

あるので、開式後にすぐお焼香をご案内する場合も増えています。

 

Sponsord Link